アイスクリーム絵本カフェに婆の会     大平 睦子

アイスクリーム絵本カフェに婆の会     大平 睦子

『この一句』

 7月半ばに行われた句会で、ちょっと面白そうな感じがしたのだが取り損なった。しかし後になって、じわじわと面白味が増してきた。
 近ごろ絵本の人気が高まっている。子供ばかりでなく大人が喜んで見る。漫画もアニメもどんどんどぎつくなり、目まぐるしい展開になり、押し付けがましくこれでもかと来て、疲れてしまう。その点、絵本は逆だ。時が止まったような、時には逆転するような感じで、ゆったりと、のんびりと、癒される。
 そんな絵本をゆっくり眺めながら珈琲や紅茶やケーキはいかが、ランチもありますよというのが「絵本カフェ」。これがまた人気沸騰で、あちこちに出現している。
 幼い子供を連れた若い母親が本命客なのだが、そこはそれ現代日本はバアチャン天国。こういう場所もたちまち婆の会の占める処となる。店の方としては、人気絵本の場面や主人公のイメージを生かした、洒落た「ナントカカントカ・パフェ」などを注文してくれないかと期待するのだが、バアチャン連は「なんにも飾りの無いバニラアイスとお冷や」なんて言って澄ましている。(水)

"アイスクリーム絵本カフェに婆の会     大平 睦子" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: