しぐるるや不機嫌がゐる台所     大沢 反平

しぐるるや不機嫌がゐる台所     大沢 反平

『合評会から』(酔吟会)

操 「しぐるるや」と「不機嫌」の取り合わせが面白いですね。
涸魚 そう、「不機嫌がゐる」とは実に面白い言葉遣いだ。
百子 「しぐるる」時期になると、滅入ってくることがあります。「なんで毎日ご飯作らなきゃならないの」と(笑)。そんな姿を冷静に見つめている夫。一体何考えてるんでしょうか(大笑い)。
臣弘 夫婦喧嘩の後ですかね。不機嫌に台所へ。うちのとそっくり。(爆笑)
春陽子 妻が留守で、台所に行ったら何もない。仕方ない外食でもと外を見ると時雨てきた。不機嫌は夫の方かも・・。
而云 いや、やっぱり奥さんだろう。とにかく「不機嫌がゐる」はうまい。
てる夫 不機嫌の理由は「時雨」なんでしょう。(前の百子夫人の発言を受けて)毎日ご飯作るのが嫌というわけではない(笑)。
          *       *       *
 「不機嫌」という生きものを拵えちゃった。すごいなァということで、参加者十三人中八人が採っちゃった。(水)

"しぐるるや不機嫌がゐる台所     大沢 反平" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: