頬杖の妻の背中や秋の声     谷川 水馬

頬杖の妻の背中や秋の声     谷川 水馬

『合評会から』(日経俳句会)

悌志郎 物思いに耽っている奥さんの背中に秋の気配を感じた。同感できるなと思いました。
大虫 仏像を思い浮かべたんですが・・、秋の感じによく合っています。
正裕 この句は類型的といえばそうなんですが、情景がよく見えるし、愛妻家の句としていただきました。
明男 妻の背中に感じたのは秋の気配か、夫婦間の秋風か(大笑い)。
光迷 こちらの人生も秋、この気持ち分かります。
ヲブラダ 「頬杖の妻の背中」すごいですね。奥さんもまさか句に詠まれるとは思わなかったでしょう(笑い)。
博明 初老の夫婦の感じがよく出ていると思います。
          *       *       *
 作者は「カミさんに、この句は出すなと言われたんですが」と、句会最高点獲得の喜びを語り、会場は爆笑につつまれた。投句前に奥さんの意見を聞くらしい。やはり愛妻家ならではの句である。(水)

"頬杖の妻の背中や秋の声     谷川 水馬" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: