つまづけば呼ばるる思ひ秋彼岸   野田 冷峰

つまづけば呼ばるる思ひ秋彼岸   野田 冷峰

『合評会から』(酔吟会)

睦子 しみじみとした感じの句です。先祖が呼んでいるんだ、というところが効いています。
涸魚 つまづいたというだけで、ここまで詠めるとはレベルが高いなあ。
春陽子 お墓参りにつまづいて転んだのか。ユーモラスに詠んでいる。
二堂 つまづいたのは、心の問題だと思う。亡くなった奥さんに来いと呼ばれているのではなくて、へこたれるなと呼びかけられているのだろう。
臣弘 ユーモラスに見えて、ユーモラスではない表裏をとらえている。
正裕 誰が呼んでいるのか、いろいろ推察できて面白い。
反平 うまい句だ。僕の心境でもある。体のあちこちが悪くて、いろいろな医者に診てもらっている。昨日もころびそうになった。
          *       *       *
 昨二十日が秋の彼岸入り。今年は晴れて、五連休のシルバーウイーク。お墓参りも賑やかだろう。この句は句会で「歳がとしだからな」と我が事として受け取られ、絶賛を博した。(水)

"つまづけば呼ばるる思ひ秋彼岸   野田 冷峰" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: