助手席にシートベルトの大南瓜     玉田 春陽子

助手席にシートベルトの大南瓜      玉田 春陽子

『合評会から』(酔吟会)

涸魚 先日、運転しようとしたら警報音がピーピー鳴る。なんだろうと見回したら、助手席に大きな荷物が載っていたんですなぁ。助手席にある程度の重さがかかると、シートベルトを締めないと警報音が鳴るんですね。それが南瓜とはね・・・。面白い。
水馬 僕も涸魚さんと同じ経験をしたことがあります。大南瓜からシートベルトにもっていくとは、いいところに目を付けたと思います。
而云 南瓜はごろごろしちゃうからシートベルトを着けたのだと思いました。面白い句ですね。
正裕 助手席の南瓜とは、発想が実にユニーク。
反平 ユーモアがあって正しい俳句です!
てる夫 安全運転上か。品評会用の大南瓜かな?
          *       *       *
 実際の光景か、大南瓜を見て思いついたのか。ウイットとユーモア溢れる、唸るばかりの句だ。(水)

この記事へのコメント