石仏もくちびるゆるむ春の雨     野田 冷峰

石仏もくちびるゆるむ春の雨     野田 冷峰

『合評会から』(番町喜楽会)

白山 「くちびるゆるむ」が良かったですね。春の気分がよく出ています。
正裕 アルカイックスマイルでしょうか、春の雨に石仏の唇もゆるむとは・・。
百子 「春の雨」よりはしっとりとした「春雨」がいいと思いますが、とにかくいい雰囲気の句です。
厳水 言葉の選び方が上手ですねえ。
綾子 春雨の優しさ柔らかさを石仏の唇もゆるむと言ったところが素晴らしい。
弥生 固い石仏と「ゆるむ」という言葉との組み合わせがとてもいい。
双歩 「も」より「の」の方がいいんじゃないかなと・・。でも、やはりいい句なので取りました。
光迷 私もそう思ったんですが、いかにも春らしい句なのでいいかなと。
          *       *       *
 3月7日の句会で圧倒的な票を集めて「天」に輝いた、出来たてほやほやの句。確かに「の」の方が良いようにも思うが、「お堅い石仏すら和らげる春の雨」ということで「も」にしたというのが作者の弁。それを善しとしよう。(水)

この記事へのコメント