寝て疲れ起きて疲れて処暑となる   杉山 智宥

寝て疲れ起きて疲れて処暑となる   杉山 智宥

『合評会から』(日経俳句会)

博明 これは夏バテ、まさに私がこうで、どこかで見られたのかなと(笑い)
恂之介 特にこれは今年のことですね。寝ても疲れるこの夏だという、時事句のつもりで採りました。
反平 「寝て疲れ起きて疲れて」という繰り返しの調子がいい。
冷峰 怠惰な生活のボクにはこんな句は作れない。この人はすごい人だなあと(笑い)
昌魚 「処暑となる」でほっと一息ついた感じがよく出ている。
青水 今年の猛暑の日々を振り返って、へとへとになった人々の実感がある。
          *     *     *
 八月句会に「処暑」という兼題を出して反省していた。難しい、季語の意味するところがよく分からないという声が聞こえてきたからである。しかし、句会には処暑の佳句がたくさん出てきてほっとした。この句も処暑の感じをよく表している。もうどうにでもしてくれと、よれよれになった時の一呼吸。うまいなあと感心した。(水)

この記事へのコメント