大切な黄ばんだレシピ梅仕事      池村実千代

大切な黄ばんだレシピ梅仕事      池村実千代

『合評会から』(日経合同俳句会)

てる夫 この「梅仕事」という言葉ですが、梅干とか梅漬けとか、当節の梅に関する仕事と考えていいのかな。
何人か(スマホなどで調べて) 歳時記には見当たらない。作例は有りますよ。辞書に出ていました・・・などなど。
実千代(作者) 私も調べましが、歳時記にはありません。でも私はこの言葉が好きなので、使ってみました。
水牛 私は今年、梅を48舛眥劼韻拭G澳魁▲リカリ漬け、梅酒、梅シロップ・・・。こういう仕事の総称ですね。
綾子 私の友だちは、「梅仕事」って言葉をよく使っています。
佳子 お料理の本には前から載っていますが、季語として使っていいのでしょうか。
何人か 季語にしたいな。感じのいい言葉ですからね。我々の句会だけならOKにしますか。
正裕 それはそれとして、上五の「大切な」は別の言葉に変えた方がよさそうだ。
何人か 「祖母からの」とか。「三代の」はどうですか。いろいろ出てきますな。「みんなの俳句」だからね。
        *             *
 「合評会」が一段落した後の、雑談的合評会の言葉を集めた。「季のことば」としてもよかった、と思う。(恂)

この記事へのコメント