猫の子や指全開の初湯浴   谷川 水馬

猫の子や指全開の初湯浴   谷川 水馬

『合評会から』(番町喜楽会)

正裕 赤ん坊を湯浴みさせると気持良さそうに足の指を思い切り広げます。子猫も同じなんでしょう。
六甫 指全開とはねえ、気持いいんでしょう。よく観察してる。
厳水 ペットショップで猫を洗っているのを見たことありますが、指全開はのんびりじゃなくて、怖いからのように思えました。
啓一 私も怖がっているんだと思う。
楓子 伸びする時なんか、足の指開いてますよ。気分いいんじゃない。
綾子 私は緊張してるからだと思いました。
大虫 多分怖いんですよ。指を全開して掴むものがないかと必死なんです。
而雲 気持がいいんで、だらーんとしてるとこかなと思いましたがね。
      *     *     *
 子猫が指を全開するのは「のんびりしてる」からか、「怖がっている」からか。作者によると怖わくて嫌がってのことだそうである。とにかく猫の入浴とはあまり聞いたことがない。奇妙奇天烈な句だが、注目度抜群。この日の句会で断然一番人気になった。(水)

この記事へのコメント