水っ洟リンクの舞ひの泣き笑ひ   堤 てる夫

水つ洟リンクの舞ひの泣き笑ひ   堤 てる夫

『合評会から』(番町喜楽会)

克恵 下五の「泣き笑ひ」という明るさがいい。
正裕 この間のフィギュアスケート世界選手権、こんな感じでしたね。
光迷 ソチのオリンピックもありますから、浅田真央とかいろいろ名選手のことかも知れないが、私は町場のスケートリンクのあまり名の通っていない選手達のことでもいいなと。とにかくリンクは寒いですよ。
          *     *     *
 いよいよ2月7日からロシア黒海沿岸の保養地ソチで冬期五輪大会が開催される。その予選も兼ねて、各地でスケートやスキー・ジャンプ選手権大会が次々に行われた。これはフィギュアスケートの情景であろう。競技中は一心不乱。難度の高いジャンプに成功した選手はほっと安堵し、失敗したり転倒したりした選手は焦る。
 演技が終わると緊張がほぐれ、寒さと疲労がどっと出て、鼻水と涙が一緒くたになって流れ落ちる。付き添いのコーチがティッシュペーパーを次々に渡している。ほんとに面白い光景に目を付けたものだ。(水)

この記事へのコメント