手で開けて降りる電車や風寒し   杉山 智宥

手で開けて降りる電車や風寒し   杉山 智宥

『合評会から』(日経俳句会)

てる夫 ローカル線ではこれが多い。ボタンを押さないとドアが開かない。寒いもんだから一カ所だけしか開けないんですね。別所線で身に沁みているものですから(笑い)
二堂 浦和の方の東北線なんかにこういう電車があって、本当に寒い感じがよく出ている。
作者 これは新宿発大月行きです。
頼子 東北の電車は、乗降客が自分でボタンを押してドアを開けていました。寒い風が吹き込んで震え上がりました。
          *   *   *
 あれは電力の節約のためなのだろうか。理由が分からないのだが、ドアの横のボタンを押さないと開閉できない電車がある。ボタンを押してからやおらドアを引き開ける。かなり重い。これをやる電車に乗り降りすると、ああ遠くに来たなという思いに浸る。吹き込む風も確かに寒い。(水)

この記事へのコメント