満月を湖面に揺らす小舟かな   深瀬 久敬

満月を湖面に揺らす小舟かな   深瀬 久敬

『合評会から』(三四郎句会)

論 風景描写が印象的だ。湖面が揺れ、満月が揺れ動く様子が伝わってくる。
義彦 舟が揺れて、湖面が揺れて――。一幅の絵だね。
尚弘 夜の静かな湖。湖面がゆらゆら、月もゆらゆら。本当に絵画的です。
照芳 普通なら、湖面が揺れる、月も揺れる、ですが、揺らすとしたところが面白い。
崇 月の句はきれいだ、まん丸だ、などと詠みがちだが、この句は月を揺らす、動かすという視点に立っている。ユニークな句だと思う。
信 小舟が揺れて、まん丸なお月さんも揺れて、もったいない。
恂之介 「満月の湖面を揺らす」が素直かな。湖面が揺れれば、月も揺れることが分かるでしょう。
          *   *   *
 上天の満月は文句無く美しい。しかし、湖面に現れた満月もそれに勝るとも劣らぬ美しさだ。空と湖面と一対の満月。無粋な小舟よ、湖面の満月を揺らしてくれるな──平安歌人の詠むような情景を大らかに歌い上げた。(水)

この記事へのコメント