虫穴を出て子供らは家の中    杉山 三薬

虫穴を出て子供らは家の中    杉山 三薬

『合評会から』(酔吟会三月メール句会)

涸魚 コロナ騒ぎならずとも、最近の子供の遊びは家の中でのゲームばかり。
而云 コロナウイルス句の代表として選びました。
光迷 コロナウイルス騒動の一幕ですね。欲の皮を突っ張らせ、グローバルだとか何とか言って狂奔した大人の被害を受けているのは幼い子供。人間は、科学は・・・などというのは思い上がりだと気付き、何事にももっと謙虚になるべきでしょう。
百子 本来ならば子供たちの声が飛び交う通学路も休校となった今はひっそり。道端の畦には雑草が生え始め、虫たちの動きも活発になってくるのに・・・。
          *       *       *
 作者の弁「突然の休校宣言。子供達は戸惑い親は困惑。私めは元気な孫との付き合いで足腰ガタガタ。春を迎えた喜びもどこへやら、ある意味歴史的瞬間に立ち会ったことを、句にしました」。これが全てを言い尽くしているのだが、この句は涸魚さんが言うように、コロナ騒ぎが無くても近ごろの子供世界を示していて面白い。
(水 20.04.09.)

この記事へのコメント