枝豆やころり忘るる検診日    金田 青水

枝豆やころり忘るる検診日    金田 青水

『合評会から』(日経俳句会)

双歩 私は検診日を忘れた夢を見た。本当かどうか別にして、面白いなと思いました。
二堂 枝豆が美味いからつい食べ過ぎた。検診日があるのに、という句でしょう。
明生 枝豆を肴に仲間と飲み、あまりの楽しさに検診日を忘れてしまった。
水牛 私は毎回こうなんです(笑)。ガンマGTPとか医者に言われてもよく分からない人間ですから、しょっちゅうこういう失敗をします。自分のことを言われた気がして・・。実に面白い句だ。
昌魚 背景にお酒があるんですよ。あ、いけない、控えなければならないのにという。
          *       *       *
一読して思わずニヤリとする愉快な句である。健康診断や人間ドックの前日は、夜9時以降は飲食を控えるように指導される。しかし酒席の楽しさに時を忘れ、「しまった」と後悔した人も少なくないだろう。
作者は検診前日に、旬の枝豆を肴に一杯飲んだのだろう。気の合う友人と一緒だったと解したい。好物の枝豆に酒がすすみ、話も盛り上がった。気が付けば12時近い。「ころり」の表現にその夜の楽しさが浮かんでくる。
(迷 19.10.04.)

この記事へのコメント