クロッカス試しに背負うランドセル     塩田 命水

クロッカス試しに背負うランドセル     塩田 命水 『合評会から』(番町喜楽会) 百子 春が待ちきれない子供の姿がよく表されています。これはジジが作った句なのか、ババが作った句なのか、などと思いながらいただきました。 木葉 これから伸びる子供とクロッカスのイメージがよく合っています。 哲 春先に咲くクロッカスと入学を待ち望む子供の気持ちがよく合っています。 大虫 注文したランドセルがクロッカスの開花とともに届いた。 双歩 「ランドセル」は句の中で使いやすい言葉ですが、こんな句を詠まれたらこれから使いにくくなるなあ(笑)。           *       *       *  作者の話では、気に入りのカバン屋に頼んでいたのがやっと孫の家に届いて、背負っている姿がフェイスタイムで送られてきたのだという。お孫さんはいよいよ一年生。大喜びでぴかぴかのランドセルを背負ったり下ろしたり。入学式が待ち遠しくてしょうがない。その動画に相好を崩している幸福そうなオジイチャンの顔も浮かんで来る。気持の良い「孫俳句」だ。(水)

続きを読む