秋冷やぬる燗といふ選択肢     植村 博明

秋冷やぬる燗といふ選択肢     植村 博明  『合評会から』(日経俳句会)            而云 「選択肢」というのが面白い。夏だと冷酒、秋冷だとぬる燗。言われてみればそうですね。 水馬 酒飲みはいじましい。そこまで考えて飲みたいのかと可笑しくなった。 正裕 そうでしょうという感じ。酒飲みの歌ですね。「選択肢」という言葉は唐突感があって面白い。 双歩 あぁ、こういう手もあったか、と思わず唇を舐めました。 阿猿 私は冬でも冷酒が好きですが、こういう選択肢もあるのですね。         *             *  辞書によれば、正解を一つ選ぶためのいくつかの項目、その項目が選択肢なのだという。小学校以来の試験で数限りなく試されていたのに、「へぇ、あれが選択肢なの」と驚いてしまった。社会人なら誰もが会議などで「これらの選択肢から」と、もっともらしい顔で話をしていたはずである。  うすら寒い夕刻であった。夏から飲み続けてきた冷酒も時期外れとなってきたが、熱燗にはまだ早い。作者は「ぬる燗という選択肢も――」と呟いた。その語はごく自然に口から出て来たのだろう(恂)。

続きを読む