ゴキブリが挨拶に来る土用かな     金田 青水

ゴキブリが挨拶に来る土用かな     金田 青水 『合評会から』(日経俳句会) 定利 「挨拶に来る」に俳諧味がある。 臣弘 ユーモラスな句だ。ゴキブリが「こんにちは」と言ってやってくる。「この野郎叩き殺してやる」といった面白い会話が出てくる。 悌志郎 ゴキブリも好きな人がいるんだな、面白いと思った。 てる夫 土用の雰囲気がよく伝わってきますね。           *       *       *  いったいどこから入って来るんだろう。深夜、わが書斎にも現れることがある。あちこちに本が積み上げられ、一升瓶が林立し、煎餅の空き袋がゴミ箱からはみ出したりしている。きれい好きが卒倒するに違いないような状況だから、ゴキブリにはさぞや魅力的だろう。  パソコンに向かって原稿を書いていて、ちょっとひと思案。大ぶりぐい呑みをぐびりとやって、ふと足元を見ると、音もせで来ている。確かにコンバンハと言っているようにも見える。右足元の殺虫剤の缶にそーっと手を伸ばして、掴んで、振り向いたら消えていた。(水)

続きを読む