虹虹と行き交ふごとに教えけり   片野 涸魚

虹虹と行き交ふごとに教えけり   片野 涸魚 『合評会から』(酔吟会) 恂之介 虹が好きな人は虹を見つけると人に教えたがるんですね。どうも女の人に多いようだが・・。この句も、交差点などに立ち止まった時に虹が出て、ほら虹よ、虹よと来る人ごとに教えてる。そんな光景が見えますね。 臣弘 子供じゃないのかな、虹だ虹だと回りの大人たちに知らせている。可愛らしい感じがします。 反平 これは見知らぬ同士でしょ。普通は知らんぷりだが、虹のおかげで他人同士が口をきき合ったりする。面白くて、いい感じの句ですね。           *     *     *  雨上がりにお日さまを背にすると、前方に虹が見える。見つけると大人も子供も喜ぶ。皆さん言うように気づかない人に教えたくなる。前方から歩いて来る人には虹は見えないから、行き合う人ごとに教えることになる。言われた人は「え」と言って振り返り、「きれいねえ」と、また次の人に教えている。人情薄きこと紙のごとき大都会の街角に、ほのぼのとした空気が流れる。(水)

続きを読む