新茶摘むかつて特攻滑走路   谷川 水馬

新茶摘むかつて特攻滑走路   谷川 水馬 『合評会から』(酔吟会) 睦子 有名な知覧茶の産地。かつて特攻隊の飛行場跡だったと七十年前を偲ぶ。 正裕 安倍内閣の危ない政治を思うにつけ、時期に適う句だとつくづく思う。 涸魚 十年前に行った。お茶を売っていた。記念館しかないようだったが、飛行場と滑走路は残しておくべきだと思った。 詠悟 知り合いが特攻隊として散った。それを思い出した。 てる夫 しっかりした平和祈念館がありますね。陸軍の全国の基地から特攻隊員がここに集められて飛び立った。だから遺書、遺品などが集められた、ここにしかない施設です。茶畑は滑走路をつぶして作ったようだ。 恂之介 大久保利通が明治時代にお茶畑を作ったようだ。戦争になって茶畑を滑走路にし、戦後また茶畑にしたのだろう。           *     *     *  作者は「鹿児島県出身の私としては、反戦句のつもりで作りました」と言う。あの悲惨な大東亜戦争など、どこの世界の話かと思う平和そのものの光景だが、孫子の代までこの記憶は伝えねばなるまい。(水)

続きを読む