草紅葉草木成仏至仏山    野田 冷峰

草紅葉草木成仏至仏山    野田 冷峰 『合評会から』(酔吟会) 涸魚 草紅葉の尾瀬ですね。漢字ばかりを並べた句だけに技巧が見えて、心にぐさりと来るものはない。しかし作り上げるまでの苦労に敬意を表し、一票を投じました。 詠悟 でも、この句は漢字を無理に当てはめた感じがしない。自然に出来たのかも知れないね。 春陽子 至仏山、「仏に至る」ですよね。草木もまた仏になるという、深みが感じられる。 水牛 きれいに出来上がっているが、「草紅葉」と「草木成仏」は意味に重なりがある。経の言葉は「草木国土悉皆成仏」だから、この句は「悉皆成仏」としたいなぁ。(「なるほど」「確かに」などの声)。 冷峰(作者) 尾瀬の草紅葉は本当に綺麗だった。正面に燧岳があったが、草木も命の終わる頃だから、反対側の至仏山がいいなと・・・。句が出来たら漢字ばかり。本当に自然に出来た句です。 反平 漢字ばかりの句は技巧が走って嫌なんだが、自然に出来たのなら評価を改めましょう。             *           *  「悉皆成仏(しっかいじょうぶつ)」に大賛成。「草木」と「悉皆」を入れ替え、鑑賞して頂きたい。(恂)

続きを読む