出目金に留守番頼み落語会        大倉悌志郎

出目金に留守番頼み落語会        大倉悌志郎 『合評会から』(日経俳句会) ヲブラダ 出目金がユーモラスだ。うまく付けたなと思います。 正 出目金は留守番役にうってつけです(笑い)。これだけでも滑稽ですが、落語会に行くというので可笑しみが増してくる。「出目金」「留守番」「落語会」の組み合わせがうまい。 十三妹 三題噺みたいです。本日一番の句だと思いました。 定利 ちょっとふざけ過ぎと思うけど、やっぱり「出目金」がいい。 水牛 まんざら嘘でもなさそうだ(笑い)。軽い句ですね。 綾子 「落語会」が効いています。出目金のような雰囲気の噺家さんがいそうです。 悌志郎(作者) 初め「歌舞伎座へ」と作りました。ユーモアを持たせるつもりで「落語会」に変えてみて、「どうかな」と思っていたけれど…、意外に好評で驚いた(笑い)。             *           *  「おい、出目金。留守番頼むよ」なんて言いながら出て行ったのだろう。まさに落語の一場面。(恂)

続きを読む