福詣横に逆さに小江戸地図   玉田 春陽子

福詣横に逆さに小江戸地図   玉田 春陽子 『合評会から』(新春七福神吟行会) 涸魚 道を探しながら歩く七福神巡りのありさまをよくとらえている。 水馬 皆さんがクルクルと地図を回す所作がパッと浮かんで来ます。もっとも地図を回すのは地図が苦手な方ですが…。 而雲 集合場所で分かりやすい地図をもらったと思っていたが、実際に寺を探し出すと、一人ではとても行けないと感じた。「横に逆さに」は実に巧みな表現だ。 実千代 本当にそうでした。その日の情景がすぐにわかります。           *     *     *  もう都内のめぼしい七福神はあらかた回ってしまい、平成25年からは近郊に繰り出した。第一弾の佐倉七福神に続き、26年午年は小江戸川越。地元観光協会が親切丁寧な地図を作っており、みんなそれを持ってはいるのだが、さあ分からない。スタートの第一番妙善寺から間違えて、『のつけから迷ひ笑ひて福巡り 谷川水馬』ということになった。掲出の句もこの句も、新春の藹々たる気分に溢れている。(水)

続きを読む