麦秋や美瑛の丘の空青し        高石 昌魚

麦秋や美瑛の丘の空青し    高石 昌魚 『合評会から』(日経俳句会合同句会) 庄一郎 「美瑛」という北海道の地名を具体的に持ってきて印象深い句になった。丘と空の世界に「麦秋」。あの広大な景色をまざまざと思い起こさせます。 明男 あのスケール、本州では見られませんね。空が青いとくれば、まさに絵のような景色だ。 正市 「麦秋」と言えば美瑛(笑い)。美瑛の丘は前田真三という写真家の作品で有名になったが…。私は写真より、このように言葉で表現した方がリアルに感じられる。 水牛 これは固有名詞を生かした句ですね。 昌魚(作者) 実は先週、行ってきました。美瑛と麦秋ではつき過ぎで、まずいかと思いましたが、空がきれいだったので、こう詠んでしまった。           *               *  風景写真は絶対に「真」を写していない。本当の風景は人それぞれの頭の中に残っているのだ。(恂)

続きを読む