白玉や浅草の雨降り止まず   笹本 塘外

白玉や浅草の雨降り止まず   笹本 塘外 『合評会から』(番町喜楽会) 正裕 白玉と浅草が関係あるようでないようで、まず面白い。それに「浅草の雨」という言い方が面白いですね。 てる夫 そう、いかにも浅草という感じがします。白玉とはねえ、私や水牛さんならもちろん液体の方になるところですが・・。 春陽子 降り込められてスカイツリー見物もだめになっちゃった。しょうがない、白玉なんか食って時間つぶしですよ。女子どものお供で来たんでしょうね。 厳水 「白玉や」で切って「浅草の雨」と続けた。なんともうまい詠み方だなあと・・。 而雲 本当に上手い。「浅草の雨」なんて、言えそうで言えないですよ。           *  雨宿りもこういうのはのんびりとした気分でいい。白焼で一杯などというと腰が落着いてしまうが、白玉というのが雨宿りにはちょうどいい。一見古めかしい句だが、こんな雰囲気が残っているのが浅草という土地柄なのだ。(水)

続きを読む