羽抜鳥今朝渾身の大卵           野見山恵子

羽抜鳥今朝渾身の大卵           野見山恵子 『合評会から』(番町喜楽会) 光迷 がんばっていますね、この鶏は。羽が抜けても大きな卵を産む。「渾身」のというのがすごい。 而雲 羽抜鳥になると体力が衰えているので、力を振り絞って卵を産む。そういう感じがよく出ています。ただ大卵というのはどうかな。ちょっと大げさだと思いました。 水牛 いや、大きい卵を産むんです。羽抜鳥だけじゃなくて体力が落ちた鶏はみんな同じです。卵をなかなか産めなくて、卵管に長く留まっている間に大きくなっちゃう。 佳子 それで、大きな卵を渾身の力で産むわけですね。 而雲 それは知らなかった。         *          *  「羽抜鶏」は、冬の羽から夏羽に変る途中の鶏のこと。この時期になると他の鳥も羽が抜け変わるが、鶏は中でも状態がひどいようで、羽のなくなった細い首などがまことにみすぼらしい。そんな尾羽打ち枯らした状態でも、雌鶏は普通よりも大きな卵を産まなければならないとは。(恂)

続きを読む